写真:江宏傑(琉球アスティーダ)/撮影:YUTAKA・アフロスポーツ

23日、福原愛さんの夫で琉球アスティーダ所属の江宏傑が沖縄セルラースタジアム那覇で行われた巨人ー楽天のプロ野球オープン戦にて始球式をつとめた。江はホームともいえる琉球の地で見事なノーバウンドの投球を見せ、会場からは拍手が送られた。

始球式が終わると、江は自身のツイッターを更新し、始球式の感想や所属するチームの琉球アスティーダにも日本語で感謝をつづった。巨人のユニフォーム姿や、巨人の原辰徳監督との貴重なツーショット写真も添えられている。卓球選手とはいえ、野球のユニフォームもよく似合っている。

この投稿には「江さんもこれでジャイアンツファミリー!👍」「おてんきもよく、きもちのよい しきゅうしきに なりましたね。ユニフォーム とっても にあって かっこいいです」と江さんにも伝わるようにひらがなでの工夫した声も寄せられており、既に2000以上の「いいね」がつけられている。

また江宏傑本人だけでなく、所属チームの琉球アスティーダのアカウントや琉球アスティーダ運営会社代表取締役の早川周作もTwitterを更新しており、江が始球式前に緊張している様子も伝えられている。

文:ラリーズ編集部