22日、F1に参戦しているホンダは、3月9日にホンダウエルカムプラザ青山でファンイベント「2019 Honda F1 キックオフミーティング」を緊急開催すると発表した。同日、近隣の明治神宮外苑では「レッドブル・ショーラン東京」も開催される。

F1復帰5年目となる今年、ホンダは復帰後初めて、2チームにパワーユニット(PU)を供給する。昨季から組んでいるスクーデリア・トロロッソ(Red Bull Toro Rosso Honda)と、今季からPU供給するレッドブル・レーシング(Aston Martin Red Bull Racing)、合計4台のマシンがホンダ製PUでシーズンを戦う。ドライバーはトロロッソが#26 ダニール・クビアトと#23 アレクサンダー・アルボン、レッドブルが#33 マックス・フェルスタッペンと#10 ピエール・ガスリー。

そして3月17日決勝の開幕戦オーストラリアGPを翌週に控えた3月9日、ホンダ勢のドライバー4人と、両チームおよびホンダF1の首脳らが東京・青山のホンダ本社ビル1F「ホンダウエルカムプラザ青山」に集結、目前に迫ったシーズン開幕に向けてトークショー等で日本のファンと交流しつつ、躍進を誓うこととなった。イベント実施予定時間は12時30分~13時30分(観覧方法等についてはホンダの公式サイトを参照)。

当日はキックオフミーティングの前にキックオフ記者会見(10時30分~予定)もマスコミ向けにセットされ、その模様はYouTube等でライブ配信される予定だ(キックオフミーティングもライブ配信予定)。

さらに同じ日の14~15時には、ホンダ本社近くの明治神宮外苑いちょう並木で「レッドブル・ショーラン東京」も開催される。こちらはレッドブルの主催イベントで、レッドブル・レーシングのF1マシン2台によるデモ走行を予定、ドライバーはフェルスタッペンとガスリーが務める(走行マシンの年式等詳細は現段階で未公表。観覧方法等については RedBull.com/ShowrunTokyo を参照。なお、天候状況による中止等の可能性あり)。

3月9日は青山・神宮周辺をホンダとレッドブルがジャックすることになる。ファンとのさらなる一体感を醸成しながら、開幕ダッシュに向けて勢いを増してほしいところだ。

レッドブルRB15・ホンダ(2月18~21日のバルセロナ合同テスト)《写真提供 Honda》

レッドブルRB15・ホンダ(2月18~21日のバルセロナ合同テスト)《写真提供 Honda》

#33 M.フェルスタッペン(レッドブル)《写真提供 Honda》

#33 M.フェルスタッペン(レッドブル)《写真提供 Honda》

#10 P.ガスリー(レッドブル)《写真提供 Honda》

#10 P.ガスリー(レッドブル)《写真提供 Honda》

トロロッソSTR14・ホンダ(2月18~21日のバルセロナ合同テスト)《写真提供 Honda》

トロロッソSTR14・ホンダ(2月18~21日のバルセロナ合同テスト)《写真提供 Honda》

トロロッソSTR14・ホンダ(2月18~21日のバルセロナ合同テスト)《写真提供 Honda》

トロロッソSTR14・ホンダ(2月18~21日のバルセロナ合同テスト)《写真提供 Honda》

#26 D.クビアト(トロロッソ)《写真提供 Honda》

#26 D.クビアト(トロロッソ)《写真提供 Honda》

#23 A.アルボン(トロロッソ)《写真提供 Honda》

#23 A.アルボン(トロロッソ)《写真提供 Honda》