写真:杜凱琹(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 2月19日(火)おおきにアリーナ舞洲>

2月19日、ノジマTリーグで木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)と日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)が対戦。両チームによる直近の2試合はヴィクトリーマッチまでもつれる接戦となっていたが、今回は3-1でKA神奈川が制した。

第1マッチは袁・長﨑ペア(KA神奈川)と馮・蘭ペア(ニッペM)の対戦。第1ゲームを取られた袁・長﨑ペアだったが、その後2ゲームを取り返し逆転勝利。第2マッチも、その勢いに乗り浜本(KA神奈川)が松平(ニッペM)を3-1で下した。

第3マッチは杜(KA神奈川)と馮(ニッペM)という2月17日の第4マッチと同じ顔ぶれ。前回の対戦では馮に0-3で敗北したばかりの杜だったが、しっかりと対策を立てその雪辱を果たした。第4マッチは石川(KA神奈川)がフルゲームの末、2-3で李皓晴(ニッペM)に敗れた。この試合も2月17日と同カードになったが、李がリベンジを果たしKA神奈川に一矢報いた。近い日程で同じカードの対戦が実現するのもTリーグならでは。選手にとっては、Tリーグ独自の対策が必要になりそうだ。

スコア速報:ニッペM 1-3 KA神奈川

馮 天薇/蘭 曦 1-2 袁 雪嬌/長﨑 美柚〇
11-2/8-11/10-12

松平 志穂 1-3 浜本 由惟〇
11-8/8-11/4-11/8-11

馮 天薇 0-3 杜 凱琹〇
8-11/7-11/6-11

〇李皓晴 3-2 石川佳純
11-8/5-11/11-8/5-11/11-9

文:ラリーズ編集部