写真:吉村和弘(岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 2月17日(日) 岡山武道館>

17日、ノジマTリーグの岡山リベッツ(以下、岡山)とT.T彩たま(以下、TT彩たま)の対戦が行われる。試合は岡山武道館を舞台に、12:00からスタートする。勝点35で2位の岡山と、勝点28で3位のTT彩たまが対戦する注目カードだ。男子リーグはプレーオフ進出が確定しているチームがなく、岡山もTT彩たまもまだ逆転首位の可能性が消えたわけではない。岡山は、前日に首位の木下マイスター東京に1マッチも与えず勝利し勢いに乗っている。この試合も勝って3位のTT彩たまを振り切りたいところだ。逆に、TT彩たまにとってはプレーオフに向けて負けられない一戦になる。過去の対戦成績はTT彩たまが4勝2敗と勝ち越しているが、今回はどうなるか。この試合の見どころを解説する。

岡山 vs TT彩たま 前回の対戦

岡山とTT彩たまは前回、2月10日に越谷市(越谷市立総合体育館)で対戦しており、その際はマッチカウント3-2で岡山が勝利を収めている。上田仁(岡山)と森薗政崇(岡山)のダブルスペアは各ゲーム接戦になるも、粘りを見せて勝利した。シングルスではヴィクトリーマッチまでもつれるが、吉村和弘が第3マッチとヴィクトリーマッチで2勝を飾り勝利に貢献した。

前回のスコア TT彩たま 2-3 岡山
黄鎮廷/高木和卓 0-2 上田仁/森薗政崇○
8-11/8-11

○チョンヨンシク 3-0 林昀儒
11-7/11-9/11-5

平野友樹 2-3 吉村和弘○
10-12/8-11/11-5/11-9/11-13

○黄鎮廷 3-0 イサンス
11-9/12-10/11-9

チョンヨンシク 0-1 吉村和弘○
9-11

2/17 岡山 vs TT彩たま ベンチ入り選手の紹介

※2/16時点の発表。()内はTリーグランク
■岡山
上田 仁(AA)
吉田 雅己(AAA)
森薗 政崇(AA)
林 昀儒(AA)
吉村 和弘(AA)
イ サンス(S)

岡山はベンチ入りメンバーは前回と大きく変わらず。シングルスでは林昀儒が前日に張本智和(木下マイスター東京)を破る活躍を見せている。今回も上田・森薗のダブルスペアを中心に粘り勝ちを目指す。

■TT彩たま
黄 鎮廷(S)
吉村 真晴(AAA)
ティアゴ アポロニア(AAA)
高木和 卓(AA)
チョン ヨンシク(S)
平野 友樹(AA)

対するTT彩たまもベンチ入りメンバーは前回とほぼ同じ布陣。ダブルスでは黄鎮廷を軸になんとか食らいつきたい。シングルスは前回対戦で勝ち星が先行するも、最後は力負け。シングルス全勝が勝利への前提条件となるか。

2/17 岡山 vs TT彩たま 見どころの詳細

岡山は上田・森薗のダブルスペアでの勝利はもはやノルマといっても良い。その上でシングルスで誰が勝ち星を稼げるのか。前回対戦では吉村和弘が勝負所で力を発揮したが、今回は誰が活躍をするのか注目が集まる。

対するTT彩たまは、ダブルスでの勝利が簡単ではない分、シングルスでの負けは許されない。黄鎮廷はダブルスでもシングルスでもフル回転での活躍が期待される。個人戦勝利数ランキング4位のチョンヨンシク、連敗中の平野友樹もここ一番で力を発揮したい。

岡山にとっては勝てばゲーム差を広げることができ、首位の追走に集中できる。TT彩たまにとっては勝って2位争いを続行するために負けられない一戦だ。岡山対TT彩たまの激しい2位争いをぜひ目の当たりにしよう。

文:ラリーズ編集部