日本レース写真家協会(JRPA)は、会員による写真展「COMPETITION」を、2月21日から、東京・名古屋・大阪の各キヤノンギャラリーにて、順次開催する。

JRPAは国内唯一のモータースポーツ・フォトグラファー協会。現在62人の会員と12人の特別会員が在籍し、FIA/FIM/JAF/MFJ等の公認イベントを新聞・雑誌等での報道目的を主体に撮影を行っている。

写真展では、2018年に会員が世界各地のサーキットで撮影した、二輪/四輪モータースポーツシーンの中から選りすぐった渾身の一枚を組み合わせて展示する。また、同協会員によるトークショーなども開催を予定している。

開催日程はキヤノンギャラリー銀座が2月21日から27日、同名古屋が3月7日から13日、同大阪が3月28日から4月3日(日祝は休館)。2月22日はJRPA会員によるギャラリートークを18時より約1時間の予定で開催する。開館時間はいずれも10時30分から18時30分(最終日は15時まで)、入場は無料。

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)

日本レース写真家協会会員による写真展「COMPETITION」(参考画像)