2016年7月3日(土)、神奈川県藤沢市、鵠沼海岸でITF BEACH TENNIS TOUR『湘南国際鵠沼オープン』がファイナルデーを迎え、男子は山本直晃・鶴岡大督ペア、女子は大谷晶子・本間絵梨ペアが優勝を獲得した。

 

ビーチテニスとは

ビーチテニスとは、「ビーチバレー」と「テニス」の特性を併せ持つ新しいスポーツ。
「テニス」といっても、当然コートは砂。ボールはバウンドさせずに空中でラリーをしながらポイントを取り合う。
発祥はイタリアといわれており、現在では、ヨーロッパを中心に、アメリカ、南米、アジアなどで人気スポーツとなっている。
それらの国の競技人口は4万人~5万人とも言われ、世界では高額は賞金付き大会が世界各国で開催されている。
JFBT(日本ビーチテニス連盟)では、国際テニス連盟(ITF)と日本テニス協会(JTA)公認のツアー大会を2009年より開催している。

 

ビーチテニスの薦め 

このスポーツは、砂浜で手軽に行えることが一番の特徴。
また、年齢を問わず、技術力も必要なく、ファミリーなどで楽しめる新スポーツ。
日本では古来からある遊び「羽子板」や「バトミントン」に近い。もちろん「テニス」にも近い。そして「ビーチバレー」の要素も含んでいる。
日本人が一度はプレイしたことのある遊びやスポーツの要素を取り入れたスポーツ。
もちろん、プロプレイヤーを目指すのでであれば、トレーニングは必要になるが、このスポーツは世界的にも、まだ歴史が浅いため、これから世界を目指すことも夢ではない!