<写真・新チームの抱負を表明する中内新主将>

 2月14日、ランバス記念礼拝堂にて、硬式野球部活躍祈念礼拝が行われた。現役部員のほか、木内監督、中西部長が参加。中内理貴新主将(経3)は新チームの抱負を表明した。

新幹部は以下の通り。

主将 中内理貴

副将 柴垣祐太郎(人3)、古川啓輔(文3)、花本健(経3)

主務 井爪駿(法3)

学生コーチ 河原誠(法3)

礼拝後のコメント

中内理貴新主将「今年の目標はリーグ優勝すること。打撃だけではなく、守備や走塁など細かく強みにしていきたい。また、一人一人がどうチームに貢献するのか発表する機会も新たに設けた。人数が多いことを武器とするチームにしていきたい。一人一人の心を1つに、リーグ優勝を目指す」