全日本柔道連盟は、2019世界柔道選手権東京大会に向け、ギネス世界記録に挑戦する「JUDO IPPON PROJECT」を開始した。

「JUDO IPPON PROJECT」は、最も長いポスターの列である世界一長いポスターを制作し、ギネス世界記録を目指すプロジェクトだ。柔道衣を着用した立ち姿の写真を世界中の柔道家から公募し、集めた写真を”一本”に繋げて世界一長いポスターを制作する。

世界一長いポスターは、「世界一の、一本を。」をスローガンに製作した総勢9名の柔道家が黒帯の一本道に並んだ2019世界柔道選手権東京大会のメインビジュアルのように繋げる。制作したポスターは大会開催期間中、会場となる日本武道館に特別展示される予定だ。なお、募集告知ポスターには、柔道男子日本代表監督の井上康生氏が登場する。

写真の応募は、特設サイトから行う。5月31日(金)23:59締切。詳細は、特設サイトにて告知中だ。

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動

世界柔道に向けて世界一長いポスターを作る「JUDO IPPON PROJECT」始動