日本ボクシング連盟が都内で総会を開き、山根明前会長の除名処分を正式に決めた。

この決定により傘下の各都道府県連盟に今後は復帰できなくなり、事実上の永久追放に。

この他、会長代行だった息子の昌守氏、内海祥子前常任理事に対しても事実上の永久追放にあたる除名が決定された。