写真:石川佳純(木下アビエル神奈川) / 撮影:ラリーズ編集部

2月9日、ノジマTリーグで首位を走る木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)と2位日本生命レッドエルフ(日本生命)が対戦した。日本生命にとってはファイナル進出がかかった大一番だったが、KA神奈川に1-3で敗れ、ファイナル進出決定はならなかった。

日本生命のファイナル進出条件は勝ち点を1点以上あげること、つまり4番までに2勝することだ。確実に1勝を奪うためか、1番手のダブルスには安定の常・蒋ペアが登場。KA神奈川の長﨑・杜を下し、早くもファイナル進出に王手をかける。2番手は石川vs平野、先週以来の対戦となった。しかし、石川はまたもや平野を寄せ付けず、ストレートで快勝。平野にとっては悔しいシングルス2連敗となった。

3番手はダブルス勝利で好調の蒋と中学生Tリーガー・木原の戦いになった。蒋は第1ゲームを先取したが、第2ゲームは木原のタイムアウトにより流れが変わり、逆転を許す形に。その後も流れを戻すことはできず、1-3で落としてしまう。4番手、後がない日本生命は森を起用。杜相手に第1ゲームを奪うも、第2ゲームを粘られ落とすと、第3、第4ゲームもあと一歩及ばず、惜しくも敗戦となった。

日本生命は本日敗れたものの、明日のトップおとめピンポンズ名古屋との試合で勝利、もしくはフルマッチに持ち込めば、ファイナル進出を決めることができる。

スコア詳細:木下アビエル神奈川 3-1 日本生命レッドエルフ

長﨑 美柚/杜 凱琹 0-2 ○常 晨晨/蒋 慧
6-11/6-11

○石川 佳純 3-0 平野 美宇
11-6/11-3/11-5

〇木原 美悠 3-1 蒋 慧
8-11/11-6/11-7/11-6

○杜 凱琹 3-1 森 さくら
8-11/12-10/11-9/11-8

文:ラリーズ編集部