アイスクロス・ダウンヒルの世界大会「Red Bull Crashed Ice 2019」が2月10〜11日、アメリカ・ボストンで開催される。

会場となるのは、あの松坂大輔や上原浩治らが活躍したレッドソックスの本拠地「フェンウェイ・パーク」だ。日本でもお馴染みのボールパークに、全長610メートルの巨大なアイストラックが完成した。スタジアムでの開催は、史上初の試みとなる。

Red Bull Crashed Iceとは、アイスホッケー、ダウンヒルスキー、そしてスノーボードクロスの要素を取り入れた競技。

4選手が最長約600mのコースを最高時速約80kmのスピードで滑り降りる迫力満点のエクストリームスポーツだ。

今大会には、第一人者の山本純子ら5選手が日本代表として参戦する。

スポーツブルでは、2月10日(日)午前10時から決勝の模様をライブ配信予定。

今もっともアツいアイスクロス・ダウンヒルの最高峰をお見逃しなく!

【ライブ配信ページ】

2月10日(日)10:00〜

https://sportsbull.jp/live/red-bull-crashed-ice/