京都から埼玉へ移籍、「凸凹コンビ」の前田&新人・田口との3ショット公開

 京都フローラから埼玉アストライアに移籍したみなみ外野手が5日に自身のインスタグラムを更新し、埼玉に引っ越したことを報告した。「凸凹コンビ」として度々インスタに登場している前田桜茄外野手、新人の田口真奈内野手と、新たにチームメートになった2人との3ショット写真も投稿。ファンからは激励のコメントが集まっている。

 昨年の「美女9総選挙」で2位に入ったみなみは、昨季リーグトップタイの2本塁打をマーク。今季から埼玉に移籍することが決まった。そして、新シーズンへ向けて着々と準備を進めているようだ。

 自身のインスタで「埼玉へ引っ越しました」と報告。「凸凹コンビと高校の同級生で今年プロとして埼玉アストライアでまた同じチームでプレーすることになった田口選手でランチ。栄養たっぷりネバネバどぅーーーん(丼)(笑)」と綴った。

 そして、「ねばねば丼」を前に「凸凹コンビ」の前田、田口と並ぶ3ショットを披露。3人とも笑みを浮かべており、みなみ、侍ジャパン女子代表でワールドカップ優勝経験もある田口はピースしている。みなみは「同い年増えて嬉しい。96年組頑張ります!!」と誓い、「#新メンバー」「#移籍」「#合流」「#START」「#京都両洋高校」「#1期生」「#凸凹コンビ」「#お楽しみに?」などとハッシュタグもつけた。

 ファンからは「環境に早くなれて、埼玉の星になって下さい」「新天地に無事赴任ですねー 頑張っていこう!」「どこのチームでも俺はずっとみなみちゃん推しです」「お綺麗! 頑張ってください」「96年組の活躍に注目します」「美女プロ野球選手」「ようこそ埼玉へ これからたくさん凸凹コンビの投稿を楽しみにしてます」などと激励のコメントが集まった。新天地での活躍にも大きな注目が集まる。(Full-Count編集部)