写真:吉村和弘(岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 2月3日(日) 帯広市総合体育館>

3日、ノジマTリーグの木下マイスター東京(以下、KM東京)と岡山リベッツ(以下、岡山)の対戦が、帯広市総合体育館にて14:00より行われる。勝点30で首位のKM東京と、勝点24で3位の岡山が対戦する注目カードだ。KM東京は前日の敗戦から体勢を立て直せるか。岡山は前回の対戦でKM東京に勝利しており現在リーグ戦連勝中。勢いに乗る岡山が首位KM東京に襲いかかる。

KM東京vs岡山 前回の対戦

KM東京と岡山は前回、12月27日に岡山市(岡山武道館)で対戦しており、その際はマッチカウント3-2で岡山が勝利を収めている。ダブルスではダブルスランキング1位の上田仁(岡山)と2位の森薗政崇(岡山)のペアが危なげなく勝利。その後張本智和(KM東京)、水谷隼(KM東京)の日本代表組がシングルスでそれぞれ連勝するも、吉村和弘(岡山)がシングルスで勝利しマッチカウント2-2のタイに。ヴィクトリーマッチはその吉村和弘(岡山)が、個人シングルスランキング1位の張本智和を相手に圧勝する活躍を見せた。

前回のスコア 岡山 3-2 KM東京

○上田仁/森薗政崇 2-0 水谷隼/大島祐哉
11-8/11-7

イムジョンフン 0-3 張本智和○
4-11/4-11/10-12

上田仁 0-3 水谷隼○
9-11/10-12/5-11

○吉村和弘 3-1 松平健太
6-11/11-6/11-5/11-8

○吉村和弘 1-0 張本智和
11-5

2/3 KM東京vs岡山 ベンチ入り選手の紹介

※2/1時点の発表。()内はTリーグランク
■KM東京
水谷 隼(S)
田添 健汰(AA)
松平 健太(S)
田添 響(AA)
侯 英超(A)

KM東京は、シングルスで勝利を計算できる水谷隼、侯英超を中心に戦う。シングルスで現在3連敗中の松平健太が復調できるかが、勝敗を左右しそうだ。張本智和がベンチ入りしない影響はどう出るか。

■岡山
上田 仁(AA)
吉田 雅己(AAA)
森薗 政崇(AA)
吉村 和弘(AA)
イ サンス(S)

対する岡山は、上田仁・森薗政崇ペア、吉村和弘を中心としたメンバーで迎え撃つか。ダブルスでは確実に勝ち星を拾いたいところ。シングルスでKM東京の牙城を崩すためにどのようなメンバー編成をするか、白神宏佑監督の手腕に注目が集まる。

2/2 KM東京vs岡山 見どころの詳細

KM東京の注目はTリーグ2戦目の侯英超。昨日は敗戦したチームの中で唯一の白星を挙げた。2戦目で更に余裕が出るか。ダブルスに強みをもつ岡山に対して、なんとかダブルスで勝利してシングルス勢の負担を減らしたいところだ。

対する岡山は、ダブルス上田仁・森薗政崇ペアの勝利はそうたやすく揺らがないだろう。問題はシングルス、前回は吉村和弘が大奮闘したが、今回もKM東京キラーとなるのか、それとも他にニューヒーローが誕生するのか注目が集まる。

初戦のダブルスが両チームの命運を大きく左右する可能性が高い。KM東京対岡山の試合をぜひ目の当たりにしよう。

文:ラリーズ編集部