*写真:安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:©T.LEAGUE

1月31日、ノジマTリーグでトップおとめピンポンズ名古屋が日本ペイントマレッツを3−1で破った。12/8(土)に勝利して以来5連敗中の名古屋はこれで連敗脱出となり、3位の日本ペイントマレッツに勝ち点で並んだ。

1番手には専大出身の鈴木と、現在同大学の主将である安藤の専大ペアがニッペMのエース格である加藤・李ペアを2-0で破ると、2番手では、ハン・インが相馬夢乃とのカットマン対決をストレートで制し、勢いをつけた。

3番手にはダブルスに出場した安藤が再び登場し、松平に快勝し、チームの勝利を決めた。4番手、この勝負を名古屋が取れば、単独3位浮上となるが、ニッペMのエース・加藤が執念を見せ、名古屋の呉に3-0で勝利した。

スコア詳細:日本ペイントマレッツ 1-3 トップおとめピンポンズ名古屋

加藤 美優/李 皓晴 0-2 ○鈴木 李茄/安藤 みなみ
10-12/6-11

相馬 夢乃 0-3 ○ハン イン
4-11/6-11/3-11

松平 志穂 1-3 ○安藤 みなみ
3-11/11-9/4-11/7-11

○加藤 美優 3-0 呉 穎嵐
11-1/11-4/11-7

文:ラリーズ編集部