写真:加藤美優(日本ペイントマレッツ)/提供:©T.LEAGUE

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 1月31日(木) エディオンアリーナ大阪>

31日、ノジマTリーグの日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)とトップおとめピンポンズ名古屋(以下、名古屋)が、大阪市エディオンアリーナ大阪にて19:00から対戦する。勝点12で3位のニッペMと、勝点9で4位の名古屋が対戦する形になる。Tリーグのファイナルへの出場権は1位と2位のチームに与えられるが、両者はここからの巻き返しのためにともに勢いをつけたいところだ。

ニッペMvs名古屋 前回の対戦

ニッペMと名古屋の前回の対戦は、昨年11月19日にまで遡る。その際はマッチカウント3-2で名古屋が勝利を収めている。4番でソヒョウオン(名古屋)が李皓晴(ニッペM)を0-2のピンチからの逆転で下すと、なんとヴィクトリーマッチも同じ対戦カードに。ヴィクトリーマッチでも勢いそのままにソヒョウオンが11-2で逃げ切り、名古屋の劇的な勝利となった。

前回のスコア ニッペM 2-3 名古屋

◯田代早紀/馮天薇 2-0 森薗美咲/鈴木李茄
12-10/11-8

松平志穂 1-3 ◯呉穎嵐
10-12/7-11/11-8/9-11

◯馮天薇 3-0 サマラ
11-7/11-4/11-3

李皓晴 2-3 ◯ソヒョウオン
11-8/12-10/8-11/15-17/6-11

李皓晴 0-1 ◯ソヒョウオン
2-11

1/31 ニッペMvs名古屋 ベンチ入り選手の紹介

※1/30時点の発表。()内はTリーグランク
■日本ペイントマレッツ
加藤 美優(AAA)
李 皓晴(AAA)
松平 志穂A)
打浪 優(A)
相馬 夢乃(A)

ニッペMは、前日の試合に引き続き加藤美優や李皓晴(リ ホチン)といったAAAランクの実力者をベンチに並べる。さらに、昨日に平野美宇(日本生命レッドエルフ)をフルゲームまで追い詰めた相馬夢乃が今回も出場するか、注目が集まる。

■トップおとめピンポンズ名古屋
森薗 美咲(AA)
鈴木 李茄(AA)
ハン イン(S)
安藤 みなみ(AA)
野村 萌(A)
呉 穎嵐(AA)

対する名古屋は、新鮮力として加入したばかりのハンインを中心としたメンバーで迎え撃つ。ハンインはドイツのカットマンで、世界ランクは最高6位、リオでもドイツの団体銀メダルに貢献したメンバーだ。呉穎嵐や安藤みなみ、森薗美咲が脇を固め、アウェイを乗り切るか。

1/31 ニッペMvs名古屋 見どころの詳細

3位と4位の対戦とあって、ファイナル出場に向けた巻き返しを狙う両者にとっては、譲れないチームマッチとなる。ニッペMは加藤や李でマッチを着実に重ねたいところか。対する名古屋は、即戦力のハンインや全日本選手権でもベスト8に入った安藤みなみで対抗したい。相馬夢乃(ニッペM)と野村萌(名古屋)はともに高校生ながらTリーグに参戦している選手であり、出場機会に恵まれれば、何としても勝ちたいところ。個々の持ち味を活かしたプレーが期待される。

互いの対戦成績はここまでニッペMが2勝1敗で勝ち越している。ニッペMが名古屋を突き放すか、それとも4位の名古屋の巻き返しが始まるか。注目の試合をぜひ目の当たりにしよう。

文:ラリーズ編集部