大塚健が世界最高峰の大会で2連続優勝という偉業を成し遂げた!

2019年1月25日、アメリカコロラド州アスペンにて行われた、冬季競技の世界最高峰のプロ大会「X GAMES Aspen 2019 」ビッグエアで、大塚健(おおつか たける)がワールドクラスの並み居る強豪を抑え見事優勝を飾った。

大塚は前日の予選を2位で通過、決勝の勝負を決めたのは4本目の滑走だった。CABトリプルコーク1620(縦3回転、横4回転半)を着地直前までグラブする完成度の高さでメイクし45ポイントを獲得、予選を通じて今大会最高得点を記録した。

また決勝2本目のランでは今大会で初めて繰り出した大技「FS1800」(横5回転)にもトライし、着地の際雪面に手をついてしまったものの、何とか踏みとどまってメイクした。大塚健は昨年5月に行われたX GAMES ノルウェー大会でも優勝しており、今回のビッグエア優勝で2大会連続となる快挙を達成した。

昨年2月の平昌五輪で金メダルを獲得したセバスティアン・トゥータン(カナダ)は4位、スロープスタイルで五輪2大会連続銅メダルのマーク・マクモリス(カナダ)は2位でフィニッシュした。


Peter Morning/Red Bull Content Pool

X GAMES Aspen 2019 result

1位:大塚 健(日本)

2位:マーク・マクモリス(カナダ)

3位:スヴェン・ソーグレン(スウェーデン)


Peter Morning/Red Bull Content Pool

X GAMESとは

エックスゲームズ(X Games)は、いろいろな種類のエクストリームスポーツを集め、夏と冬の年2回開催されるスポーツ競技大会である。アメリカのケーブルテレビネットワークであるESPNによって開催され、アメリカを中心に全世界でテレビ放送される。競技は分類やスタイルによって多種に分けられており、その中で選手たちは金、銀、銅メダルを目指して戦う。アメリカ以外で行われるものとして、Asian X Games、Europian X Games 、Latin X Games もある。

夏季大会Summer X Gamesは8月に 、冬季大会Winter X Gamesは1月または2月に開催される。特に冬の大会では、X Gamesに出場するため同時期に行われる国際スキー連盟主催のスノーボード・ワールドカップやスキー・ワールドカップへは出場しない強豪選手もおり、競技によってはX Gamesが最高位の格付けと見なされている。開催地は2、3年ごとに変更され、競技種目も年々変化する。男子種目が多いが女子種目もある。