*写真:神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

23日、Tリーグ・T.T彩たまが“ジンタク”の愛称で知られている神巧也の加入を発表した。神は言わずと知れた名門・青森山田中高から明治大学に進学。明治大学卒業後は実業団チームであるシチズンでエースとして腕を磨いた。

特に、2014年度全日本選手権ではシングルス決勝まで勝ち残り、大学の先輩である水谷隼と激闘を展開したことは、多くのファンの脳裏に焼き付いているだろう。

また、神は選手としての活躍著しい他、SNS等では、卓球ファンが楽しめる投稿を数多く残す、卓球界の「愛されキャラ」でもある。

実力のみならず、人気も兼ね備えた魅力あふれる選手である神。T.T彩たまは男子Tリーグで木下マイスター東京に次ぐ2位につけているが、プレーオフ進出に向けて、神の加入はさらなる戦力強化になったと言えるだろう。

神巧也のコメント

この度はプロ選手としての第一歩をT.T彩たまで踏み出すことが出来、大変光栄に思います。チームの勝利、Tリーグの優勝に貢献出来るよう、全身全霊、闘志を剥き出しに頑張ります。

T.T彩たま株式会社 柏原哲郎代表のコメント

初代チャンピオンに向けての新戦力として期待するとともに、T.T彩たま初の登録選手として、地域の活動でも躍動する姿を見られるのを楽しみにしています。

文:ラリーズ編集部