総合格闘技イベント『RIZIN』は7月16日、「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント」の記者会見を都内で開き、ミルコ・クロコップの参戦を発表した。

ミルコは2015年12月に現役を引退。格闘技から退いていたがRIZINで電撃復帰を果たす。会見に出席したミルコは「こんにちは、元気ですか」とあいさつ。日本には「フランクフルトの空港で『ポケモンGO』をやっていたら着いた。そのまま『ポケモンGO』を追いかけてきたら六本木の交差点で榊原さん(RIZIN代表)にバッタリ会って、記者会見があるから来ないかと誘われた」と話した。

ミルコは16日に空港内で『ポケモンGO』をプレイする動画を投稿。筋肉の塊のような大男が、スマホ片手にポケモンを追いかける様子が話題を呼んでいた。

これに格闘技ファンからは、「ミルコご機嫌ですね」「ミルコなら素手でポケモン倒せると思う」「ミルコいつからそんな冗談言えるようになったんだよ」などの反応が寄せられている。