写真:伊藤美誠(スターツSC)/撮影:ラリーズ編集部

<天皇杯・皇后杯 平成30年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)丸善インテックアリーナ大阪>

18日、全日本卓球選手権大会は大会5日目を迎えた。女子シングルス5回戦は伊藤美誠(スターツSC)と浜本由惟(木下グループ)という、会場の視線が集まる好カードとなった。

試合の出だし、浜本が6-0と大きくリードして1ゲームを先取。その後は1ゲームずつ交互に奪い合いあう。

ゲームカウント2-2で迎えた第5ゲームは終盤までもつれ、最後は浜本の2連続ミスで伊藤がこのゲームを奪う。接戦を制した伊藤は第6ゲームも勢いそのままに、ゲームカウント4-2で勝利した。

苦しみながらも6回戦進出を決めた伊藤は、硬い表情のままコートを後にした。伊藤は18日午後の6回戦で、快進撃を続けるジュニア女王、出澤杏佳(大成女子高)と対戦する。

全日本卓球2019 女子シングルス5回戦

伊藤美誠(スターツSC) 4-2 浜本由惟(木下グループ)
8-11/11-7/14-16/11-5/13-11/11-5

文:ラリーズ編集部