*写真:石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

<天皇杯・皇后杯 平成30年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)丸善インテックアリーナ大阪>

18日、5日目を迎えた全日本卓球選手権大会、女子シングルス5回戦に石川佳純が登場した。対戦相手は中畑夏海(愛知工業大)。中畑はTリーグの日本ペイントマレッツで腕を磨くTリーガーで右シェークの超攻撃型選手だ。

第1ゲームは石川が穴のない卓球で10-0まで離し、11-1で奪取する完璧な出だしとなった。続く第2ゲーム目と最終第4ゲームも11-1と終始中畑を圧倒した。多彩なサーブからの3球目攻撃、中畑に先に打たせてからラリーに持ち込み、時にはカウンター攻撃も見せる。攻守ともに抜群の安定感を見せた石川は、相手に計10点しか与えない、まさに“圧勝”でベスト16にランクインした。

石川は次戦ベスト8入りをかけて、早田ひなと小鉢友理恵戦の勝者と対戦する。

全日本卓球2019 女子シングルス5回戦

中畑 夏海(愛知工業大) 0-4 石川 佳純(全農)
1-11/1-11/7-11/1-11

文:ラリーズ編集部