写真:石川 佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

<天皇杯・皇后杯 平成30年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)丸善インテックアリーナ大阪>

17日、全日本卓球選手権の女子シングルス4回戦に日本女子で世界ランク最高位(3位)の石川佳純(全農)が登場しゲームカウント4-1で勝利した。

スーパーシードの石川にとってシングルス初戦となったこの試合、相手の秋田 佳菜子(中央大)への対策について石川は「初対戦だった。ラリーのうまい選手だとすぐにわかったので、ラリーで負けないようにしっかり返した。また、サーブ、レシーブも工夫した」とコメント。

また「全体的に自分のプレーが速くなっていて調子もよい。練習を見て頂いている邱さん(Tリーグ・木下グループ総監督)がベンチで安心」と穏やかな表情でコメントし、好調ぶりを伺わせた。

石川は次戦、女子シングルス5回戦で中畑 夏海(愛知工業大)と対戦する。

全日本卓球2019 女子シングルス4回戦

秋田 佳菜子(中央大)1-4 石川 佳純(全農)
11-6/7-11/5-11/8-11/5-11

文:ラリーズ編集部