写真:早田 ひな(日本生命)/伊藤 美誠(スターツSC)/撮影:ラリーズ編集部

<天皇杯・皇后杯 平成30年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)丸善インテックアリーナ大阪>

17日、全日本卓球選手権の女子ダブルス4回戦に前年度優勝の早田 ひな(日本生命)・伊藤 美誠(スターツSC)ペアが登場した。早田・伊藤組はシードのため4回戦からの登場で今大会初試合となったが、神戸松蔭大学ペアを試合時間わずか20分にて、3-0のストレートで下し、連覇へ向け好スタートを切った。

早田・伊藤組は昨年の国際卓球連盟(ITTF)主催プロツアーの年間王者を決めるグランドファイナルでも優勝しており、右利きの伊藤のテクニックと速攻プレー、早田の左腕から繰り出されるパワーボールが特長だ。

伊藤は、17日に森薗政崇と組んだミックスダブルスで連覇を果たしたばかり。今大会では女子ダブルス、女子シングルスとの2年連続3冠を狙う。

全日本卓球2019 女子ダブルス4回戦

早田 ひな(日本生命)/伊藤 美誠(スターツSC)3-0 切石 沙織/谷本 史奈(ともに神戸松蔭女子学院大)
11-7/11-5/11-6

文:ラリーズ編集部