COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:大川弘太郎(おおかわ・こうたろう)
身長/体重:170cm/67kg
所属:慶應義塾大学競走部
出身高校:慶應義塾高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
大学から陸上競技を始めました。それまでは野球一筋でした。もともと足が速く、この強みを生かして野球部でも活躍していましたが、大学4年間で「自分はどこまで足が速くなれるか」限界に挑戦したいと思ったからです。

この競技の好きなところを教えてください。
「走る」という人間の基礎的な動きであり、他の人よりも先にゴールを通過すればよいという極めて分かりやすい勝負。だからこそ、自分の成長を肌で感じることができます。また、レースの10秒間にいろんな思いを込めて走る。0.01秒を削り出すために、何百時間もの練習を重ねる。だから、自己ベストが出た時は本当に嬉しいし、陸上をやっててよかったと思える瞬間です。

将来の夢を教えてください。
世界を舞台に、最前線で活躍すること。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
温泉巡り。
疲れた体を癒すのには温泉が一番。温泉につかりながら、いろいろ考え事をするときもあります。シーズン中の試合前には、コンディションを整えるためによく温泉に通います。

好きな言葉は何ですか?
「努力に勝る天才なし」
自分は天才ではありません。しかし、常に向上心を持ち、努力を重ねることで日々成長してきました。明確な目標を掲げ、それに見合った努力ができれば、どんな困難も乗り越えられると信じています。

得意な科目は何ですか?
政治思想史のゼミに入っています。
理由は、教授が魅力的だったからです!一応、宗教(特にキリスト教プロテスタント)と政治思想の関係について研究しています。

最近、ブルッたことはなんですか?
日本インカレの4×100mリレーで銀メダルを獲得したこと。
先輩方とバトンをつなぎ、会場スクリーンに「2着 慶應義塾大学39.24」と表示された瞬間、ブルっと感極まりました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
プロ野球選手!熱血野球少年でした!笑

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
イチロー選手。
好きな言葉と被りますが、イチロー選手は努力の天才です。ひたむきな努力と入念な準備によって、世界の常識を覆しました。自分も世界を相手に挑み続ける人間でありたいと強く思っています。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
謙虚に、常に向上心をもって練習に取り組むこと。その日できることに全力を注ぎます。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
違う競技の体育会生や体育会ではない学生仲間と鼓舞し合い、お互いに高め合える点。特に六大学野球の早慶戦では、すべての塾生が一体となってスタンドの応援を作り上げる。ここに大学スポーツの魅力を感じます。