2018年1月 12日、東京都千代田区・アルカディア市ヶ谷で「2018シーズン JMSCA 表彰式」が行われ、スポーツクライミング部門では原田海(日新火災)、野口啓代(TEAM au)、土肥圭太(神奈川県立平塚中等教育学校)、谷井菜月(橿原市立光陽中学校)の4名が優秀選手として選ばれた。

「2018シーズン JMSCA 表彰式」はJMSCA(日本山岳・スポーツクライミング協会)が、山岳部門とスポーツクライミング部門において、シーズンを通して活躍が顕著であった選手および功労者を表彰する式典。


総括

山岳部門

日本山岳・スポーツクライミング協会 八木原國昭 会長

来年は日本人によるエベレスト登頂から50周年、アルパインクライミングが世界中の山々に挑み続けていくことを願っております。

スポーツクライミング部門

日本山岳・スポーツクライミング協会 尾形好雄 専務理事

世界ランキングでは、日本はボルダリング1位、リード2位という輝かしい成績を収めることができました。2018年シーズンは多くの選手が世界に向かって羽ばたきました。引き続き2019年シーズンも多くの選手が世界へ羽ばたいていかれることを願っております。

表彰選手コメント

原田海

本日は体調不良で会場に来れず申し訳ございません。
この度は、このような賞を受賞できてとても光栄です。
2018シーズンは「世界選手権」ボルダリングでの優勝という最高の1年でした。
2019、2020年に向けて、競技だけでなく学生生活も忙しくなりますが、皆さんの期待に応えられるように精進してまいります。
2019年もよろしくお願いします。

野口啓代

今年は海外での代表合宿のため、新春懇談会には参加できませんが、ご来場いただいた皆さんにお礼のメッセージを送らせていただきたいと思います。
2018シーズンは私自身の目標であった「ワールドカップ八王子大会」での優勝とアジア大陸で優勝することができ、とても充実したシーズンでした。
2019シーズンは日本で初めて世界選手権が開催されるので、2020年の「東京オリンピック」の出場権をかけて「世界選手権」に照準を合わせて頑張りたいと思います。
今シーズンも応援よろしくお願いします。

土肥圭太

2018年はスポーツクライミングが新種目として採用された「ユースオリンピック」において、優勝という結果を収めることができたので、自分にとってすごく経験になった大会だと思います。
先輩たちに比べればまだまだ力不足なところもありますが、2019年は「世界選手権」に出場することを目標に、2020年の「東京オリンピック」に向けて頑張っていきたいと思います。
2019年も応援よろしくお願いいたします。


谷井菜月

今日はこんな素晴らしい賞をいただきありがとうございます。
2018年は「世界ユース選手権」で優勝することができて嬉しいシーズンでした。
2019年は「ワールドカップ」や「世界選手権」に出場できるように、頑張っていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。


受賞者

山岳部門

 

【日本山岳グランプリ 】

 

馬目 弘仁

 

【加盟団体推薦表彰】

 

大滝 潤二


喜内 敏夫


角田 二三男
中村 久住
京才 昭
下田 泰義
古里 亜夫

 

【指導委員会推薦表彰】

 

中庭 稔
傘木 靖

 

スポーツクライミング部門

 

【表彰選手】

 

原田 海 ※体調不良のため当日欠席
野口 啓代 ※代表チーム合宿中のため当日欠席
土肥 圭太
谷井 菜月

 

開催概要

主 催:(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)

日 程:2019年1月12日(土)11:15~12:15(報道受付 10:45)

会 場:アルカディア市ヶ谷 3F 「富士の間」

アクセス:JR・地下鉄「市ヶ谷」駅より徒歩 2 分

出席予定者:(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会 会⻑ 八木原 圀明

表彰内容:山岳部門 (日本山岳グランプリ/加盟団体推薦表彰/指導委員会推薦表彰) :スポーツクライミング部門 (優秀選手賞)