11日、なでしこリーグ1部の浦和レッズレディースがMF柳澤紗希副将(スポ4=浦和レッズレディースユース)の来季新加入決定を発表した。

 精度の高いキックが持ち味である柳澤は、早大の強みであるセットプレーでキッカーを担うことが多い。全日本大学女子選手権(インカレ)の準々決勝でも、苦しい時間帯にFKから待望の先制点をもたらしてチームを4強入りに導いた。攻撃だけではなく、献身的な守備も魅力の一つだ。相手の中心選手を効果的に抑え込み、チームのピンチを何度も救ってきた。今季の序盤はケガに悩まされたが、副将としてチームを鼓舞するムードメーカーでもある。そんな頼れるア女の副将が、馴染み深い浦和レッズレディースでなでしこ1部の戦いに挑戦する。


精度の高いキックで勝利に貢献してきた

 浦和レッズレディースはなでしこリーグ1部に所属しており、日本代表選手や浦和レッズレディースユース上がりの選手も多い名門だ。今季の浦和はMF猶本光、MF北川ひかるといった中心選手がチームを離れ、4位でリーグ戦を終えた。2004年、2009年、2014年にはなでしこリーグ優勝を果たしているが、それ以降はタイトルから遠ざかっている。若手選手も数多く在籍する中で存在感を示し、スタメンの座を勝ち取れるか注目したい。

(記事、写真 下長根沙羅)

◆柳澤紗希(やなぎさわ・さき)

1996年(平8)5月5日生まれ。156センチ。浦和レッズレディースユース出身。スポーツ科学部4年。MF。