*写真:早田ひな(日本生命・左)と平野美宇(日本生命)/提供:「卓球少女MAIKO」PR事務局

11日、日本生命が新しいPR動画を公開した。

PR動画では、とある場所で行われていたダブルスの大会だろうか、多くのプレーヤーが集い、卓球を楽しんでいる。そこに、卓球場で見たことのないような綺羅びやかな着物に身を包んだ舞妓さん2組が登場。会場は騒然としている。

着物だから動けないだろう…なんて思ったら大間違い。この二人、めちゃくちゃ強いではないか。次々と挑んでくる強敵を撃破していく。しかし、ここで現れたのが、全日本卓球クラブ選手権大会の優勝常連クラブであるTTC浦和の翟銘(ざいみん)選手と胡彦广(ふ いえんこん)選手だ。両者とも学生時代からかなりの実績を持つ実力者だ。

さすがにプロレベルの男子選手二人相手には舞妓さんペアも大苦戦。序盤リードを許すも、サウスポーの舞妓さんの表情が変わる。強烈な巻き込みサーブを繰り出し、そこから展開を作る。ここから試合はシーソーゲームの様相に。手に汗握るこの試合、決着は動画を御覧いただきたい。

そして、お気づきの方も多いかも知れないが、実はこの舞妓さんたち、卓球女子日本代表の平野美宇と早田ひなである。道理で強いわけである。

日本生命はこれまで平野美宇や早田ひなの他に、森さくらや前田美優らが登場する「平野美宇がカフェで卓球するとこうなる」篇などを公開している。過去の動画もユニークな内容となっているのでぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

文:ラリーズ編集部