スポカレは、スポーツテレビ局のジェイ・スポーツを引受先とする第三者割当を実施した。

スポーツの各競技団体がライブ放送や配信に力を入れ、観戦方法の多様化も進んでいる中、国内外の主要スポーツの日程情報、番組情報、チケット情報を横断的に詰め込み、スポーツイベントの事前情報を探しやすくしたアプリ「スポカレ」を運営する同社はジェイ・スポーツとの協業を決定。ジェイ・スポーツを重要なパートナーとして資本業務提携を締結した。

スポカレサービスの普及促進、機能向上に、国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局であるジェイ・スポーツの発信力や映像制作機能が貢献すると考え、協業を行う。

両社は今回の資本業務提携を通じ、ノウハウや人材を融合させ、スポーツファンへ新たな体験価値を提供。ライブ観戦人口の増加、スポーツコンテンツの価値向上を実現させ、スポーツ産業の発展を目指す。

スポカレ、J SPORTSを引受先とする第三者割当を実施

スポカレ、J SPORTSを引受先とする第三者割当を実施