楽天は、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)に所属するステフィン・カリー選手と複数年のパートナーシップ契約を締結した。

2009年よりゴールデンステート・ウォリアーズで活躍し、2014-15年、2015-16年シーズンの2年連続で「Kia NBA MVP Award(年間最優秀選手賞)」を受賞しているカリー選手は、同社のブランドアンバサダーに就任。

楽天がグローバル規模で展開するEコマース事業とメンバーシッププログラムのブランディング、マーケティング活動への協力を行う。また、グローバル・ブランドアンバサダーとして、米国で様々なマーケティングキャンペーンに登場する。

同時に同社は、カリー選手が行うこれまで注目されてこなかったスポーツ選手を対象にしたバスケットボールキャンプのタイトルスポンサーを務めることを発表。ツアーの名称は、「Underrated Tour, powered by Rakuten」に決定した。Underrated Tourは1月19日(土)よりロサンゼルスで開始し、米国の他の都市でも開催する。