「2020年東京大会」に向けてパラスポーツを応援する連載。今回はパラリンピック正式競技の「ゴールボール」を体験しました。MORE誌面やブログで活躍する読者インフルエンサー『モアハピ部』の3人に、その感想を聞いてみた!

すごく集中しました!

モアハピ部
No.562 しょこたうるすさん

パラスポーツは障がい者のための特別なものというイメーシでしたが、ゴールボールは全員同じアイシェードをつけるので、障がいの有無は関係なく同じ条件で楽しめるスポーツとして新鮮でした!

初心者でも気軽にできる

モアハピ部

No.557 ゆずさん

普段、どれだけ目を使って動いているのか、あらためて実感しました。慣れるまでは音に反応できなかったり、ボールとの距離感をうまくはかれなかったけれど、3人で一緒に参加できて楽しかったです♪

選手たちは本当にすごい!!

モアハピ部
No.576 *Ayane*さん

実際にアイシェードをつけると一歩踏み出すだけでも怖いのに、選手たちが勢いのあるボールを投げたり、体を張ってボールをキャッチする姿に驚きました。 ほかのパラスポーツも体験してみたいです♡