*写真:丁寧(中国)/撮影:ittfworld

半年ぶりの女王交代

国際卓球連盟から1月最新世界ランキングが発表された。2019年になり、新しいランキングシステムが採用されている。

今月のランキングには12月のワールドツアー・グランドファイナル(以下GF)が主に反映されている。ランキングトップは丁寧(中国)。GFでベスト4となり、ポイントを加算した。丁寧は2017年10月以来の1位に返り咲いた。特に2018年1月のランキングシステム変更以来は、大会参加数の不足などの理由で低いランキングに甘んじていた。2017世界選手権、W杯2018の女王が、ランキングでもようやく女王となった。

先月まで半年間1位をキープしていた朱雨玲(中国)はGFでベスト4だったが、2017のGFでは準優勝だったため、総合的にはポイントが下がった。GFで石川佳純を破り、準優勝した20歳の何卓佳(中国)は50位から27位に大幅ランクアップ。18歳の孫穎莎(中国)はGFで初戦敗退だったが、ベスト16としてポイントを獲得。25位から17位に浮上した。

石川佳純は3位をキープ

日本選手では、石川佳純、伊藤美誠、平野美宇の上位3人には変動はなく、トップ10を保っている。佐藤瞳、芝田沙季はグランドファイナルに出場し、ともに順位を上げた。

順位を落としたのが早田ひな。2017年GFのポイントが失効となり、34位から43位にランクダウンとなってしまった。

女子世界ランキングトップ10

1(2) 丁寧(中国)  16515
2(1) 朱雨玲(中国)  15969
3(3) 石川佳純(日本)  15248
4(4) 陳夢(中国)  15194
5(6) 劉詩雯(中国)  15114
6(5) 王曼昱(中国)  14880 
7(7) 伊藤美誠(日本)  13880 
8(8) 鄭怡静(台湾)  13801 
9(9) 平野美宇(日本)  13065
10(10) 馮天薇(シンガポール)  12580
選手名右の数字はランキングポイント ()内は先月の世界ランキング

日本女子世界ランキング(50位まで)

3(3) 石川佳純  15248
7(7) 伊藤美誠  13880
9(9) 平野美宇  13065
12(14) 佐藤瞳  11628
15(17) 芝田沙季  11142
23(22) 加藤美優  9924
26(26) 橋本帆乃香  9477
36(37) 長崎美柚  8103
38(39) 安藤みなみ 8088
43(34) 早田ひな 7531

文:ラリーズ編集部