COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:滝島俊一(たきしま・しゅんいち)
身長/体重:182cm/80kg
所属:立教大学ボート部
出身高校:川越東高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
一つ上の先輩に勧誘されてボートに乗ったら魅了された。

この競技の好きなところを教えてください。
練習はとてもきついが、その分レースで勝てた時の達成感がものすごい得られるところ。

将来の夢を教えてください。
どういう形でも誰かの役立てる人間になりたい。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
美術館巡り。
先輩に誘ってもらって行ったら、好きになった。

好きな言葉は何ですか?
「志」
私自身好きな言葉で、私が決めた今年度の部のスローガン。全員で同じ志を持っていきたいと思い決めた。

得意な科目は何ですか?
民俗学。
ゼミで専攻している。

最近、ブルッたことは何ですか?
先輩方が引退される時に「部を頼むぞ」と言われた時。
主将として不安もあったが、身が引き締まった。そしてとても嬉しかった。

小学生の頃の夢は何でしたか?
科学者。
新しい薬を作って、病気の人に無償で届けたい!と言っていたのを覚えている。笑

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
中田悠介さん、安藤大智さん。
私が1年生の時の主将、副将。競技面でも生活面でも私が未だ背中を追っている2人。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
一回の漕ぎ(練習)も妥協しないで全力を出すこと。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
学生生活最後に本気で打ちこめて、かけがえのない仲間を作れる場であること。