写真:ラリーズ編集部

12月25日、ノジマTリーグで琉球アスティーダと、首位を走る木下マイスター東京が対戦。エースの丹羽孝希が不在の中、荘智淵、陳建安の台湾選手が活躍し、琉球が首位の木下を下した。陳建安は、ワールドツアーグランドファイナルを制し、Tリーグ個人成績トップを走る張本智和に土をつける万全の仕上がりを見せた。

スコア詳細

12/25 琉球 3-1 KM東京

張一博/江宏傑 1-2 ◯田添健汰/松平健太
5-11/14-12/9-11

◯荘智淵 3-0 田添響
11-6/11-7/11-8

◯有延大夢 3-1 大島祐哉
11-9/6-11/11-7/11-3

◯陳建安 3-2 張本智和
13-11/11-7/9-11/12-14/11-8

文:ラリーズ編集部