*写真:平野早矢香(左)と石川佳純(全農/右)/撮影:長田洋平(アフロスポーツ)

ロンドン五輪メダリストの平野早矢香がインスタグラムを更新、石川佳純(木下アビエル神奈川)との2ショットを掲載した。投稿には「クリスマスイブ大好きな2人と会えました」とコメント。

先日の試合ではサンタの帽子をかぶって入場した石川だが、平野との2ショットではハイネックの紺色のセーターで大人っぽい表情を見せている。ファンからは「可愛い!」とコメントが相次いでいる。

View this post on Instagram

クリスマスイブ🎄 大好きな2人と会えました💕 #石川佳純 ちゃん #グランドファイナル #Tリーグ #お疲れさまランチ #イブに会えるなんて #佳純ファンの皆さん #申し訳ない‼️😂 #そしてこちら #平野友樹 #クリスマスイブとか関係なしの #ガチ練習 #私も真剣 #佳純と友樹の #真剣な姿に #心打たれます #実は同い年の2人 #まだまだ強くなれる #応援してます✨

A post shared by 平野 早矢香 (@sayakahirano0324) on Dec 24, 2018 at 2:18am PST

気になる「もう1人」は弟の平野友樹(T.T彩たま)だ。こちらは本気の表情でサーブを出す平野(弟)の一枚を激写。ハッシュタグには「クリスマスイブとか関係なしの」「ガチ練習」と添えられている。平野友樹と言えばラリーズのインタビューに「姉の顔、卓球の鬼なんです」とコメントしていた。

だが、友樹もTリーグで水谷隼をストレートで破る快挙を成し遂げたばかり。「鬼」の遺伝子は弟にもしっかりと受け継がれているようだ。

ハッシュタグには「実は同い年の2人」とあるように、石川も友樹も同じ学年ということもある。アスリートとしてピークを迎えつつある2人の2019年に注目だ。

文:ラリーズ編集部