COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:久郷太雅(くごう・たいが)
・身長/体重:183cm/72㎏
・所属:早稲田大学準硬式野球部
・出身高校:沼津東高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
小1の時に小学校で父親とキャッチボールしてて、その時そこで練習していた少年野球チームに誘われたからです。

この競技の好きなところを教えてください。
相手との駆け引きです。
野球は止まっている時間が長いので、作戦を考える時間がしっかりあります。それがハマった時はとても気持ちいいです。

将来の夢を教えてください。
何か日本を背負って立つような仕事がしたいです。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
オフの日は、友達と遊んだり、飲みに行ったり、寝たり、普通の大学生の生活をしてます。

好きな言葉は何ですか?
「人生万事塞翁が馬」
何事においても、目先の出来事に一喜一憂せずに、その先のことまでしっかり考えることが大事だと思っています。

得意な科目は何ですか?
ゼミで数理計画法を学んでいるので興味があります。
高校の時は物理が得意でした。理系なので。

最近、ブルッたことは何ですか?
4年生の引退です。
最後の試合の後、泣いている4年生を見て、自分も込み上げてくるものがありました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
プロ野球選手です。

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
両親です。
両親には幼いころから野球関係で迷惑をかけてきましたが、文句ひとつ言わずに毎日朝早くから夜遅くまで付き合ってくれました。感謝しかないです。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
社会に出てから何をするかが大事だと思うので、今は就活を頑張ります。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
大学で部活をやっている人たちは、皆その競技に対する考え方をしっかりと持っています。その考え方をもとに、受動的にではなく能動的に取り組むことができる、という点が大学スポーツの魅力の一つだと思います。