「ラグビー以外は興味がない」

10年ぶりの大学日本一に向け、日々激しい練習に取り組むラグビー部の中で、一際注目を集める選手がいる。今季、大学生でただ一人日本代表候補に選ばれたスクラムハーフの齋藤直人だ。創部100周年という記念すべき年に、チームの舵取り役として活躍する齋藤が大学スポーツで得たものは何なのか。その逸材の輝きを記録する。