COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:花城桜子(はなしろ・さくらこ)
身長/体重:157cm
所属:慶應義塾大学スケート部フィギュア部門
出身高校:那覇国際高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
泊まり込みで牧場体験に行った際に馬アレルギーを発症し、医師から自律神経を強くするためにスキー・スケート・サーフィンなどのバランスを取るスポーツをしたほうがいいと、市のスケート教室をすすめられて通い始めました。

この競技の好きなところを教えてください。
選手それぞれプログラムに個性が滲み出るところです。また何歳になってもどんなレベルになっても限界や完璧がなく奥深いところ。

将来の夢を教えてください。
素敵な女性になることです!

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
溜まった家事の消化、アニメ漫画の一気見、お散歩、スケート観戦、友人とご飯など、フッ軽を活かして平日にできないこと、学生の間にやっておきたいことをしています。

好きな言葉は何ですか?
「才能は開花させるもの、センスは磨くもの」
「ハイキュー!!」という漫画にでてくる台詞です。受験期やスケートで落ち込んだときに初心に帰してくれる、自分を奮い立たせてくれる言葉です。

得意な科目は何ですか?
得意科目はありませんが、小・中学校時代は給食が好きでした。(笑)

最近、ブルッたことは何ですか?
引退生、4年生の気持ちのこもった演技を見てブルっとしました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
小学生の頃の夢は覚えてないのですが、ダイナソーやジュラシックパークが大好きだったのでその影響で幼少期の夢はティラノサウルスになることでした。(笑)

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
特定の人ではないですが、努力し続ける人、周囲に良い雰囲気をもたらす人はすごいなと思います。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
迷ったら、まず行動に移してみることです。考える時間は大切だけど、迷って進展しない状態が続くのはもったいないと思うようになりました。考えなしに行動してしまうことも多いので、まず頭で考えて行動できるようになりたいです。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
一体感です。大学、競技、学年の垣根を超えて切磋琢磨、応援したり、応援していただける大学スポーツという環境は、中高や大人になってから、クラブチームとはまた違った一体感を感じることができます。また沢山の人との出会いが、人間的に成長させてくれます。