スケートボード界の神と呼ばれる“トニー・ホーク”が自身が17年前「X-Games」で成功させた史上初の“900”を再びメイクし、衝撃を与えた。
48歳のレジェントにとって年齢はただの数字でしかない。
47歳の時にはソニーAction Camのプロモーション撮影のために史上初となる水平スパイラルのランプを見事メイクしたカリスマ。肉体的に最盛期を過ぎていても、常に挑戦し続けるストイックな姿勢こそ“スケートボードの神”として言わしめるゆえんだ。

サーフィン界のレジェンド“ケリー・スレーター”が42歳でエアリバース540というとんでもないエアーをメイクしたりと、アクションスポーツ界のレジェンド達の挑戦は、次世代アスリート達へ“自分の限界をプッシュすること”を提示してくれる。