COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:立石真也(たていし・しんや)
身長/体重:180cm/80kg
所属:慶應義塾大学ラクロス部
出身高校:慶應義塾高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
友達が体験会に行っていて、たまたま参加したら魅力に惹かれました!

この競技の好きなところを教えてください。
クリエイティブなプレーが出来るところ、やっても観ても面白いところ。

将来の夢を教えてください。
ラクロスでオリンピックに出て活躍すること!

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
新たなグルメを発見する、タピオカを飲む、犬と遊ぶ。

好きな言葉は何ですか?
「迷ったらやる」

得意な科目は何ですか?
一応法学部なのですが、圧倒的に体育が好きです。笑

最近、ブルッたことはなんですか?
先日、IOCがラクロスをオリンピック競技として暫定承認する事を発表したことです。
ついにラクロスがオリンピック競技になるかもしれないと感動しました!

小学生の頃の夢は何でしたか?
野球をやっていたので、プロ野球選手でした。

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
両親です。
小さい頃から見てきて数えられない程、尊敬出来る部分があると思います。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
「迷ったらやる」のように、今日やろうかな?明日でもいいかな?と迷ったら必ずその日のうちにやるようにしています。自分が迷ってるその瞬間に周りには努力している人がたくさんいるので。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
大学4年間という全員に平等に与えられた自由な時間をスポーツに捧げられる事は幸せな事だと思います。目標を達成するその時まで、楽しい事や時には辛い事を仲間達と乗り越えていく事は大学スポーツならではの魅力だと思います。