*写真:宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)/ittfworld

<2018年世界ジュニア卓球選手権大会(ベンディゴ) 2018年12月2日~9日>

8日、世界ジュニアは大会7日目の日程を終えた。男女シングルスはベスト4が決定し、男子は宇田幸矢(12月度男子世界ランキング94位・17歳)=JOCエリートアカデミー/大原学園=、女子は相馬夢乃(同128位・16歳)=遊学館高校=が大会最終日の準決勝に駒を進めた。

宇田の準々決勝の相手は中国のXU Yingbin。両者は団体決勝でも対戦し、そのときは3-1でXUが勝利している。再戦となった準々決勝では、宇田が最初2ゲームを落としたがそこから3ゲーム連取、最終的には4-3で勝利。宇田がリベンジを果たした。

田中佑汰(同183位・18歳)=愛工大名電高校=と戸上隼輔(同217位・17歳)=野田学園高校=はともに中国選手に敗れ、戸上はベスト16、田中はベスト8に終わった。

相馬は準々決勝で中国のGUO Yuhanと対戦。4-1と快勝をおさめ、世界ジュニア初出場にしてベスト4進出を決めた。同じく準々決勝に進出した木原美悠(12月度女子世界ランキング87位・14歳)=JOCエリートアカデミー=、長﨑美柚(同37位・16歳)=JOCエリートアカデミー/大原学園=、大藤沙月(同58位・14歳)=ミキハウスJSC=の3人はいずれも敗退しベスト8に終わった。

8日にはダブルス種目のベスト4も決定した。日本勢では、女子ダブルスの長崎/大藤と木原/相馬の両ペアがベスト4進出。最終日の準決勝ではともに中国ペアと対戦する。

9日にはいよいよ大会最終日を迎える。男子シングルスの宇田幸矢は戸上を破って勝ち上がった中国のXIANG Pengと対戦。女子シングルス準決勝に登場する相馬夢乃は準々決勝で大藤を4-0で破った中国のSHI Xunyaoと対戦する。

8日間の大会もついに最終章。日本勢の優勝となれば、男子シングルスは2016年の張本智和以来、女子シングルスは日本選手初の快挙となる。若き選手たちの活躍に注目だ。

世界ジュニア選手権 大会7日目 日本選手の結果

男子シングルス 

<ベスト8決定戦>
○宇田幸矢 4-1 SIPOS Rares(ルーマニア)
11-9/12-10/8-11/13-11/13-11

○田中佑汰 4-1 PANG Yew En Koen(シンガポール)
11-9/11-6/11-13/11-6/11-3

戸上隼輔 2-4 ○XIANG Peng(中国)
17-15/9-11/11-13/11-9/2-11/6-11
 
<準々決勝>
○宇田幸矢 4-3 XU Yingbin(中国)
9-11/7-11/11-7/13-11/11-5/9-11/11-9

田中佑汰 2-4 ○XU Haidong(中国)
11-9/9-11/11-5/5-11/9-11/7-11

女子シングルス

<ベスト8決定戦>
○相馬夢乃 4-1 DIAZ Adriana(プエルトリコ)
7-11/11-7/11-2/11-6/11-8

○長崎美柚 4-3 HUANG Fanzhen(中国)
11-13/11-1/11-9/9-11/11-6/5-11/11-7

○木原美悠 4-0 WEGRZYN Katarzyna(ポーランド)
11-4/11-4/11-8/11-6

○大藤沙月 4-0 TAKAHASHI Bruna(ブラジル)
11-6/11-7/11-9/11-9

<準々決勝>
長崎美柚 2-4 ○SU Pei-Ling(チャイニーズタイペイ)
8-11/6-11/11-5/11-8/12-14/11-13

木原美悠 3-4 ○QIAN Tianyi(中国)
11-6/7-11/5-11/11-9/5-11/12-10/7-11

大藤沙月 0-4 ○SHI Xunyao(中国)
8-11/6-11/5-11/8-11

○相馬夢乃 4-1 GUO Yuhan(中国)
11-6/11-4/11-7/12-14/11-9

男子ダブルス 

<1回戦>
○曽根/田中 3-0 AMIRI/SHAMS(イラン)
11-4/11-4/11-3

○戸上/宇田 3-0 MENG/RINDERER(ドイツ)
11-6/11-4/11-3

<ベスト8決定戦>
○戸上/宇田 3-1 ABBASI/AHMADIAN(イラン)
6-11/11-6/11-4/11-1

○曽根/田中 3-0 BARDET/REMBERT(フランス)
11-7/11-9/11-8

<準々決勝>
曽根/田中 0-3 ○XIANG/XU(中国)
6-11/9-11/7-11

戸上/宇田 1-3 ○BERTRAND/DE NODREST(フランス)
9-11/9-11/11-6/4-11

女子ダブルス 

<1回戦>
○長崎/大藤 3-1 NG/WONG(香港)
11-4/11-8/9-11/13-11

○木原/相馬 3-0 GRIGELOVA/KUKULKOVA(スロバキア)
12-10/11-6/11-4

<ベスト8決定戦>
○木原/相馬 3-0 GHOSH/SEN(インド)
11-4/11-8/11-8

○長崎/大藤 3-2 RYU/SHIN(韓国)
2-11/5-11/11-5/13-11/11-6

<準々決勝>
○長崎/大藤 3-1 JOKIC/SURJAN(セルビア)
9-11/13-11/11-3/11-8

○木原/相馬 3-2 CHEN/SU(チャイニーズタイペイ)
12-10/11-8/6-11/7-11/11-9

ミックスダブルス 

<1回戦>
曽根/大藤 1-3 ○XU/SHI(中国)
9-11/2-11/11-9/1-11

田中/長崎 1-3 ○XIANG/HUANG(中国)
8-11/11-8/6-11/9-11

○宇田/木原 3-0 FRIIS/KALLBERG(スウェーデン)
12-10/11-5/11-9

<準々決勝>
宇田/木原 2-3 ○YU/QIAN(中国)
11-9/7-11/6-11/13-11/8-11

文:ラリーズ編集部