COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:中野剣太郎(なかの・けんたろう)
身長:170cm/64~69㎏
所属:立教大学フェンシング部
出身高校:立教新座高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
中学校の部活紹介でフェンシングと出会い、「剣太郎」という自分の名前とフェンシングに運命を感じたからです。

この競技の好きなところを教えてください。
フェンシングは相手の裏をかく戦略が勝利のポイントとなり、頭脳戦・心理戦の要素が大きく「戦うチェス」と言われます。
相手との駆け引きが最高にスリリングで楽しいです。

将来の夢を教えてください。
かっこいいおじさん。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
アメコミのヒーロー映画を見ることです。
バットマンに憧れて、最近は筋トレにもはまっています。(笑)

好きな言葉は何ですか?
「自己管理」
食事や睡眠、トレーニングなど、自分の生活の管理は徹底するよう心掛けています。

得意な科目は何ですか?
大学のゼミでは、説得コミュニケーション学を専攻しています。
ニュージーランドとイギリスへ留学に行っていたため、得意科目は英語です。

最近、ブルッたことはなんですか?
幼馴染と10年ぶりに道でふと再会したことです。

小学生の頃の夢は何でしたか?
パイロットです。
飛行機が好きで、パイロットに憧れていました。

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
フェンシング部の監督たちです。
フェンシングのことだけではなく、人として成長することができました。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
常に頭を使って、いかに効率的に目標を達成することができるか考えています。
具体的な目標設定も重要であると思っています。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
レベルの高いライバルたちと切磋琢磨しながら、お互いを磨き合い励まし合うことができるのが大学スポーツの魅力であると思います。