COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:中島昇悟(なかじま・しょうご)
身長:173cm/73㎏
所属:立命館大学準硬式野球部
出身高校:比叡山高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
小さいころから両親とキャッチボールをすることが好きで、小学2年の時に近所の知り合いに誘われて始めました。

この競技の好きなところを教えてください。
ピッチャーやバッターとの駆け引き。

将来の夢を教えてください。
まだ将来の夢は明確にはありませんが、今は大学の全国大会で優勝することが目標です。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
オフの日には家でゴロゴロしながら録画したバラエティー番組やドラマを見ています。
また、時間があるときには趣味でギターをするのが好きです。

好きな言葉は何ですか?
"I’m the strongest."

得意な科目は何ですか?
特にありません!
ただ、暗記することと体を動かすことは得意です!

最近、ブルッたことは何ですか?
日米野球でのメジャーリーガーの規格外のパワーを目の当たりにして興奮しました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
プロ野球選手になることと高校野球で甲子園に出てバックスクリーンにホームランを打つこと。

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
中学校の時の監督。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
日ごろから心がけていることは、いろいろなものに興味・関心を持ち知ろうとすることです。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
大学スポーツの魅力は学生が主体となってチーム作りをしていくところだと思います。
ほとんど大人が介入せずに組織としてチームを動かしていくという経験は中学、高校等の部活動ではほとんど経験することができないと思います。それを学生のうちに経験できることが大学スポーツの魅力だと思います。また全国各地から部員が集まるので多くの繋がりが持てることや、様々な考えを持った部員とプレーできることも魅力だと思います。