「三井不動産presents CRAZY ATHLETES」動画配信スタートの2016年7月8日(金)から数え、30回という節目を迎えた今秋11月某日、日米野球が開催された広島の地で対談が実現した。

30組目にお迎えしたアスリートは、松井秀喜氏。ホストを務めたのは、槙原寛己氏だった。豪華な野球対談の模様は「三井不動産presents CRAZY ATHLETES 2018特別企画版」として、12月7日(金)昼12時に初回ロールが公開される。

写真協力/スタジオ・アウパ

撮影現場に立ち会った動画/制作統括を務める運動通信社・田中氏は特別編に期待を込めた。

「巨人時代の先輩である槙原さんだからこそ聞き出せた話しが多く、“ミニラ”の話やニューヨークでの一日、巨人時代の大物ぶりを暴露するなど、普段の松井さんからは聞けないであろう意外な話が盛りだくさんで見どころ満載です」

映像ディレクターを担う小原氏は、撮影秘話を語った。

「日米野球後の対談だったのですが、打ち合わせからざっくばらんに話していただき、撮影が終わったのは日をまたいだ午前1時でした。最後にありがとうございましたと声をかけた際には、ステキな笑顔で疲れを見せず会場を去った姿が、さすがだなと思いました。編集にも力が入りました」

編成統括を歴任する田口氏は、視聴者・ユーザーへメッセージを贈った。

「これまでもクレイジーアスリートには多くのトップアスリートに出演していただきましたが、松井さんに出演していただいたことで、このコンテンツが、さらに飛躍すると感じました。知られざる松井さんの秘話を多くの人に見ていただきたいです!」

2018年12月7日(金)、いまだかつてない野球対談を「SPORTS BULL」で目撃してほしい。

スポーツライター/石田達也

___

松井秀喜氏が登場する動画「三井不動産presents CRAZY ATHLETES 2018 特別企画版」は、「SPORTS BULL」内の「特集」ページで12月7日(金)昼12時、初回ロール公開予定。