リオデジャネイロ五輪・競泳日本代表の瀬戸大也が7月10日、ツイッターを更新。米国での高地合宿中、休日にアリゾナ州のグランドキャニオンに行ったことを報告している。

グランドキャニオンの大自然を背景に、選手やコーチがアイスクリームを片手に休憩している写真を投稿する瀬戸。「フラッグスタッフでの合宿も残り少なくなってきたので明日からの1週間もまた頑張りま~す」と意気込んでいる。

ファンからは、「頑張ってくださいね!」「体調に気をつけて万全の体制でオリンピックに臨んで下さい!」「大也くんの出場はチェックしないと!」「リオ五輪、金メダル期待していまーす!」など瀬戸を応援する声が挙がっている。

瀬戸は現在、米アリゾナ州のフラッグスタッフで本大会に向けて調整を行っている。日中は気温40度を超えることもある中のトレーニング。練習後は水温10度のアイスバスで披露回復を行う。

フラッグスタッフでの合宿は7月下旬まで行われ、そのままブラジル入りする。


競泳・瀬戸大也、米高地合宿中…休日は「グランドキャニオン」でリフレッシュ

競泳・瀬戸大也、米高地合宿中…休日は「グランドキャニオン」でリフレッシュ

競泳・瀬戸大也、米高地合宿中…休日は「グランドキャニオン」でリフレッシュ

競泳・瀬戸大也、米高地合宿中…休日は「グランドキャニオン」でリフレッシュ