リオデジャネイロ五輪競泳日本代表の池江璃花子が7月10日、三重選手権で行われた女子50mバタフライで25秒50の日本新記録を樹立した。

池江は6月26日に東京都高校選手権で女子100m自由形の日本記録を更新したばかり。リオデジャネイロ五輪では女子50m自由形、4×200mフリーリレーなど6種目にエントリーの予定。

三重選手権では2日間で10レースに参加しているが、「最後には壮行会もあって、とても充実した2日間でした!」とインスタグラムで語っている。

この春に高校生になった池江。リオデジャネイロでも注目のひとりだ。

池江璃花子 参考画像(2016年4月5日)(c) Getty Images

池江璃花子 参考画像(2016年4月5日)(c) Getty Images