第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 福島代表決定戦・男子決勝。

昨年と同じ対戦カード、福島商業と相馬の一戦。

福島商業は1年生トリオの丹治(たんじ)・吉田・羽田が活躍し第1セットを先取。

続く第2セットは、そのルーキーに負けじと2年生エース石崎が奮起しこのセットも取ると、

勢いそのままに第3セットもものした福島商業がストレート勝利。

昨年のリベンジを果たした福島商業が初めての全国出場を決めました。

 

解説:大林 素子 (元日本代表)

実況:伊藤 亮太

協力:福島テレビ