COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:岡田卓也(おかだ・たくや)
身長/体重:197cm/88㎏
所属:立命館大学男子バスケットボール部
出身高校:洛南高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
5歳上の兄の練習を見に行くのが習慣で気づいた時にはバスケットボールをやることが当たり前になっていました。

この競技の好きなところを教えてください。
コートが狭く展開が速い分、コートにいる5人は状況を読み意思疎通を図る必要があり、チームで連携しパスをつないで点につながった時はとてもうれしいです。

将来の夢を教えてください。
子供たちにバスケットボールの指導をしていきたいです。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
暇な時間、最近はよくYou Tubeを見ています。
NBAやBリーグの選手の動画や地元である岡崎市のYou tuberの「東海オンエア」の動画はおもしろいので必ず見ています。

好きな言葉は何ですか?
「集中・正確・粘り」
高校の時の部旗に書かれていた言葉。

得意な科目は何ですか?
スポーツ指導論。

最近、ブルッたことは何ですか?
入れ替え戦で2連勝して、1部昇格を決めたことです。

小学生の頃の夢は何でしたか?
プロバスケットボール選手。

あなたが尊敬する人は誰ですか? 
高校の時のバスケ部の顧問であった𠮷田裕司先生です。
高校3年間は自分の人生において特に濃い時間を過ごし、バスケットボールの技術面でも人間としても成長できたと思うので、指導をしてくださった𠮷田先生のことをとても尊敬しています。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
バスケットボールだけでなく、様々なスポーツをしている友人の話を聞き、スポーツの在り方や指導現場の実態について話す機会を多く設けるようにしている。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
学生1人1人が考えてスポーツに取り組むことができる点だと思います。
高校までは、先生から言われたことをやることが多いですが、大学では、各自で考えて取り組む必要があります。難しい点もありますが、その分、魅力もたくさんあると思います。