COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:小林大雅(こばやし・ひろまさ)
身長/体重:167cm/70㎏
所属:東京大学硬式野球部
出身高校:横浜翠嵐高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
気づいたら父親と毎週末にキャッチボールをしていて、そこからです。

この競技の好きなところを教えてください。
団体競技でありながら、プレースタイルや武器の多彩な選手が個性を発揮できるところです。

将来の夢を教えてください。
日本や海外のインフラを支える仕事がしたいと思っています。特に交通の発展に貢献できたらと思います。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
YouTubeで音楽を聴き漁ったり、自転車で遠出して色々な街を観察したり…。
自分はかなりの気分屋なのだと思います。

好きな言葉は何ですか?
"Stay hungry, stay foolish. "

得意な科目は何ですか?
ミクロ経済、ゲーム理論。
経済学は文系とされていますが、様々なモデルで社会を捉える理系的な側面に面白さを感じます。

最近、ブルッたことはなんですか?
『ずっと真夜中でいいのに。』というアーティストのアルバムが素晴らしくて感動しました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
プロ野球選手だったような、電車の運転士だったような…。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
渋沢栄一。
その先見性とバイタリティで日本の経済に新しい風を吹かせたからです。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
まず大学の単位を取りきることです。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
高校スポーツよりも学生が主体的に動けるところが魅力の一つだと思います。
年ごとにカラーの異なるチームになるのがいいと思います。