第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 山口代表決定戦・女子決勝。 

前回の全国ベスト4の誠英と、粘りのバレーの下関短大付。

Wエースの発田と山田を中心に得点を重ねた下関短大付ですが、

けがで主力を欠く中、初出場の選手も奮起した誠英が地力で勝り、

ストレートで勝利。

29年連続39回目の全国出場を決めました。

 

解説:吉川 幸治(山口県高体連バレーボール専門部委員長)

実況:永岡 克也

協力:テレビ山口