KODAMA国際教育財団は、日本卓球協会の後援を受け、日本卓球界初となる「U-7卓球選手育成事業“未来のメダリスト”」を立ち上げ、U-7卓球選手強化合宿を行う。

U-7卓球選手強化合宿は、育成事業のプロジェクト第一弾として、11月29日(木)~12月2日(日)までの3泊4日の合宿形式で実施。世界ランキング上位選手の低年齢化が進んでいることから、早期強化体制を整え、世界のトップに立てる日本人選手を育成する。また、合宿に参加した選手が中学や高校で日本代表に選出され、世界で勝てるトップアスリートになることを目指す。

さらに、EXILEのTETSUYA氏とキャプテン翼の作者 高橋陽一氏が事業のスペシャルサポーターに就任。TETSUYA氏は合宿中に運動能力を高めるプログラムの一つとして「オリジナル卓球ダンス」をプロデュース、高橋氏は「応援キャラクター」を描き、提供する。

日本初のU-7卓球選手特別強化プログラムとして「強化合宿」を実施

日本初のU-7卓球選手特別強化プログラムとして「強化合宿」を実施

日本初のU-7卓球選手特別強化プログラムとして「強化合宿」を実施

日本初のU-7卓球選手特別強化プログラムとして「強化合宿」を実施

日本初のU-7卓球選手特別強化プログラムとして「強化合宿」を実施

日本初のU-7卓球選手特別強化プログラムとして「強化合宿」を実施

日本初のU-7卓球選手特別強化プログラムとして「強化合宿」を実施

日本初のU-7卓球選手特別強化プログラムとして「強化合宿」を実施