第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会 埼玉代表決定戦・男子決勝。 

4連覇を目指す埼玉栄と、6年ぶりの全国を目指す正智深谷の一戦。

第1セットは地力で勝る埼玉栄が速攻を駆使したコンビバレーで相手を圧倒します。

しかし第2セットは、6年ぶりの夢舞台へ意地を見せた正智深谷が粘り、デュースとなりますが、

逃げ切った埼玉栄がそのまま第3セットも奪ってストレート勝ち。

4年連続8回目の全国出場を決めています。

 

解説:小林 旭(埼玉県高体連バレーボール専門部強化委員長)

実況:河村 太朗

協力:テレビ埼玉